【3日徳山4、10R】主役の座を狙う丸岡正典

2018.11.3 04:55

 《グッジョブ》思い出の舞台でまずは順調に滑り出した。丸岡の初日6Rは(6)コースから2着。5人がゼロ台のという激しいスタートの中、1周2Mで小坂を鋭く差した。「初日に関しては展開に尽きますよ」と自己評価は控えめながらも、「前検から何もしていないけど、乗りやすさがあるし感じとしてはいい。思い切ったレースができますね」と複勝率35・7%(前検時)の71号機に合格点を与えた。

 デビュー11年目の2011年8月に当地58周年記念でGI初制覇。すでに08年のまるがめダービーでSGウイナーになっていたが、ゲンのいい大会であることには変わりない。ただ「もう忘れましたよ(苦笑)。今とは時代が違いますしね。だから徳山という意識は全くないです」。闘志を胸に秘めながらも、目指すのはもちろん主役の座だ。

 2日目は4、10Rに登場。「悪いということはないと思う。初日はだいぶSが早かったので、そこだけ気を付けていく」。2、3枠の2走でリズムに乗り、徳山のファンに“健在”をアピールする。

閉じる