ボート:ニュースボート

2018.10.25 04:52

【25日蒲郡】予選概況

 2日目は池田が差しと逃げでピンピン。前後半ともトップSで主導権を握るなど、地元エースとして面目躍如の活躍を見せたが「足は普通。優勝を狙える足ではない」と機力評価は厳しい。石川と須藤が1&2着。石川は6枠の前半2Rでは好ピット離れでインを奪って逃げ切るなど、進入から沸かせた。復帰戦の篠崎元も12着と好調。兄に引っ張られるように篠崎仁が昨9Rを大外からまくり差して1着。前半の6着大敗の“失点”を鮮やかに取り返した。なおドリーム戦に出場した田頭は公傷により昨7Rを欠場し、帰郷。