ボート:ニュースボート

2018.10.16 04:54

【16日住之江】予選、徳増が得点率トップ

 波乱含みのシリーズは予選最終日を迎える。唯一オール2連対の徳増が得点率トップ。「試運転で余裕があるし、かかりがよくてレースでもいい」。昨10Rはコンマ01のSタイミングで残り、ツキもあるようだ。

 3位に上條、6位に岡村仁が奮闘しているが、地元の銘柄級は総じて低調。11位の石野、16位タイの田中、18位タイの湯川、24位の太田は“一走入魂”の勝負駆け。26位タイの丸岡は2走で15点が必要だ。松井は予選突破が厳しくなった。賞金ランク首位の毒島も18位グループに後退して7Rで3着以上がノルマ。