ボート:ニュースボート

2018.10.7 04:55

【7日戸田12R】激走ターンマーク~山崎智也

山崎智也

山崎智也【拡大】

 若手の関浩哉が浜名湖ヤングダービーで史上2人目となる、GIでデビュー初Vを飾る快挙を達成。今年すでにSG2Vの毒島誠も6日に終了した鳴門65周年記念で優勝と、群馬支部勢が勢いに乗っている。中心的存在でエースの山崎も負けじと調子を上げてきた。

 今年のSG、GIではなかなか結果を出せなかったが、前節の児島66周年記念で31度目のGI制覇。「エンジン一本ですよ」と機力の後押しを強調するが、ここ一番の勝負強さはボート界でもトップクラスだ。

 今回も伸びの良さが特徴の高勝率機『38号』をゲット。「児島が出すぎていたので、今回はまだ出ている感じがない」と苦笑いを浮かべながらも、「みんなと一緒くらいはある」と戦えるアシはありそうだ。

 「最近はいいエンジンが引けているし、潮目が変わったのかな」

 前節の優勝でリズムアップに成功した山崎が、SG2V、GI1Vの実績がある戸田で変幻自在な攻めを披露する。(立山友基)