ボート:ニュースボート

2018.10.3 04:59

【3日鳴門】予選概況

 ドリーム第2弾は毒島が断トツの勝ち時計1分45秒5を叩き出しての逃げ完勝に「足がいいのは間違いない」と64号機のパワーを絶賛。2着の井口は「方向性は見えた」と収穫ありだ。3着の石野は「足はバランスが取れていい」と改めて好感触をアピール。予選では吉川昭とともに2連勝と気を吐いた地元の山田は「(GI初)予選突破のチャンスなので集中していきたい」と気を引き締めた。