ボート:ニュースボート

2018.10.1 04:55

【1日児島12R】近況のムードは最高潮の辻栄蔵

 苦境をはね返す逆転劇でファイナルへ進出。近況のムードは最高潮の辻が勢いを加速させて頂点を狙う。

 「ペラしかやってないですけど、準優は乗りやすかったですね。まだ調整が合ってはいないけど、レース足はよかったと思います」

 その準優10Rは枠なり(2)コースからだったが、すぐ外の中沢が力強くまくりを決め、差した鶴本に懐を突かれてBSでは3番手と厳しい状況に。それでも下を向くことなく前を追い詰めると、GI初優出を狙う鶴本を2周1マークで逆転し2着。SGレーサーの意地で優出切符をもぎ取った。

 「伸びはいい人にはやられ気味だけど、普通はあると思う。スタートは勘自体は合ってる。スリットを越えて前にいきたいですね」

 先月11日にはGI桐生62周年を制し、史上23人目となる全24場制覇を成し遂げたばかり。そしてGI2連続を含む4連続Vへ目前まで迫ったとあって「リズムはいいって書いておいてください(笑)。最高で!」と白い歯もこぼれる。優勝戦は4号艇から。自在ハンドルを駆使して快進撃に花を添える。