ボート:ニュースボート

2018.10.1 04:52

【1日鳴門12R】本紙の見解

田村隆信

田村隆信【拡大】

 絶好枠で登場の田村が主役を務める。34号機の複勝率は33・3%と数字的には平凡だが、近況は回り足を中心に悪くない。当然、調整面のアドバンテージも大きいはず。地元のエースがきっちりと態勢を整え、インから気迫の逃げを打つ。

 松井の10号機は前回の松尾宣邦の出足はよかった。当地GIV4を誇る王者が(2)コースから絶品の差しで田村に迫る。菊地の50号機も複勝率29・2%の数字よりも動いている。本領の速攻戦で内2艇を強襲へ。菊地が攻めれば新田が浮上。