ボート:ニュースボート

2018.10.1 04:51

【1日鳴門3、8R】毒島誠が初日から暴れ回る

 自身が作った“群馬旋風”をさらに加速させるか。毒島は公私ともに面倒を見ている関浩哉が浜名湖ヤングダービーでGI初出場V。「よかったですね。お祝いもしてきました。優勝戦の前は緊張で手が震えたし、嫁の気持ちがわかりました」と後輩の快挙に喜びいっぱい。今節の64号機は複勝率31・5%だが、近況の動きはいい。賞金ランクを独走する絶好調男が初日3、8Rから暴れ回る。