ボート:ニュースボート

2018.10.1 04:40

【1日平和島3R】好リズムの田口がインから速攻逃げ

諸塚香奈実

諸塚香奈実【拡大】

 《叶えてこその“夢”舟券!》ちょっと乗れてないですねぇ…。3日目6Rで狙った浜野谷憲吾は、4コースから攻め込めずに3着でハズれ。後半11Rは大外から2着に食い込んでいるので、動きは変わらず悪くないです。2、1枠となる4日目も引き続き狙ってみたいですね。

 話は変わりますが、3日目のボートレース平和島のニコニコ生放送「こんせいそんのスタジオ生放送!」には、解散しても記者イチ押しのアイドル『チャオベッラチンクエッティ』の元メンバー・諸塚香奈実さんが登場。2日目には同じ元メンバーの後藤夕貴さんが出演して、まさかの全敗…。今回が3度目となる諸塚さんが「ごとぅーのぶんまで頑張ります!」と気合を入れて予想に挑みました。

 結果は、見事に3回の的中に成功。6レース全て3艇ボックス(6点)で狙って、この好成績。しかもプラス収支で終了ですよ。初登場で1回、2度目が2回と的中回数は上がっていて「今回は3回以上がノルマだったので、本当にうれしいです!」と満面の笑みを浮かべていました。

 「過去2回もそうでしたけど、いろいろと考えながら予想して、レースを見るのは楽しいですね。ニコ生で観戦しているみなさんとの会話も楽しいし、応援もとてもうれしかったです。名物のアジフライもおいしかったですね。ぜひまた呼んでください!」

 見事に“勝利の女神”になった諸塚さんは、女優としてもピッカピカに輝いています。10月13、14日には大阪で舞台「タイヨウのうた」に出演します。お近くのかたはぜひ諸塚さんの活躍をご覧になってください。

 4日目はちょっと早いですが3Rの田口節子で勝負。日ごとに調子を上げていて、アシの感触も良さそうです。ここはインからしっかりと踏み込んで押し切るとみました。3連単は(1)(3)、(1)(4)、(1)(2)から3着流し12点。

立山友基(たてやま・ともき) ボート担当

プロフィル

1976年宮崎県出身。某ゴルフクラブ会社の社員から専門紙記者を経てサンスポレース部へ。紙面に載せ切れなかったピット情報をここで放出します!