ボート:ニュースボート

2018.10.1 04:38

【1日尼崎12R】本紙の見解

 【12R】 初日の羽野は(4)、(6)コースから3・4着。F持ちのうえに尼崎前回のGIセンプルカップ(7月)でも勇み足をしており、2走とも6番手スタートと仕掛けが慎重になった。それでいて中間着にまとめるあたり“平成生まれ初のGIレーサー”の底力だろう。ここはしっかりと踏み込んで押し切りたい。

 連勝発進を決めた佐藤が勢いに乗る。こちらもF持ちだが、羽野とは対照的にゼロ台のトップSを連発した。外枠でも野沢と永田のA1両者が追い上げる。