ボート:ニュースボート

2018.10.1 04:35

【1日住之江12R】本紙の見解

 絶好枠に構える松本の地力を信頼する。一昨年のクイーンズクライマックス覇者で近況のリズムにも狂いなしとあれば逆らう手はなさそうだ。手にした37号機の素性も悪くなく、本番までにはきっちりと仕上げてくるとみる。再び“年末”で勝負をかけるためにも、このシリーズは是が非でも存在感を見せつけておきたい。V最有力候補が住之江V2を目指し、まずは幸先よく開幕ダッシュを飾る。

 対抗には地元期待の落合を推す。今期はA1復帰へ好ペースで女子獲得賞金ランクは前検の時点で13位。初のクライマックス出場への勝負駆けとなる今節は気合も半端なものではないだろう。(2)コースから鋭い差しハンドルで逆転を狙う。ヤングダービーで優出(〔6〕着)して勢いに乗る大山はセンター果敢攻め。復調著しい大豆生田も侮れない。