ボート:ニュースボート

2018.9.28 04:58

【28日児島3、8R】山口、準優へ気合で突破だ

 気持ちを切らさずに臨む。山口剛は昨3R、1周2マークで柏野(不良航法)と接触して6着大敗。それでも手応えは変わらず良好だ。「足は分からなかったけど吉田選手との足合わせでは出足、伸びともに僕の方がよかった」。63周年の覇者であり、近況も多摩川周年(〔3〕着)、びわこ周年(〔5〕着)とGI2節連続優出中。準優へは3、8Rで16点の大勝負だが、気合で突破してみせる。