ボート:ニュースボート

2018.9.28 04:56

【28日まるがめ12R】本紙の見解

 前検練習はパッとしなかった平本だが、1枠なら主役は譲れない。本番までに先マイできる足にしてくるとみて、この逃げを本命視する。星の(2)コース戦が対抗格。こちらも練習はもうひとつだったが、表情には余裕があった。まるがめは得意水面だけに、うまく調整してくれば差のない首位争いになる。石橋も要警戒だ。近況の動きがいい56号機を手にセンターから自在に好位へ進出する。展示一番時計の関口はカドなら一発の期待。古田は枠は悪いが連争いはできる気配だ。