ボート:ニュースボート

2018.9.24 04:45

【児島キングC】注目選手・深谷知博

 “起爆剤”には格好といえる今シリーズ。大得意の児島を舞台に、深谷が近況のリズムを一気に加速させていく。

 「やっていることはそんなに変わらないんですけどね。ただエンジンの引きだとか、ペラ調整がうまくいっているときが多い。流れがいいおかげで、自分の気持ちもいいリズムに乗っている感じです」

 今年は地元浜名湖の正月戦をVで滑り出すと、その後も優勝を重ねてここまでV6をマークする。特別戦でも3月と7月の三国MB大賞(GII)ではともにファイナル進出。最近の好調度なら今節メンバーでも上位といえる存在だ。

 ただ、直前のびわこ66周年記念を含め、今年は3節に参戦したGI戦では準優突破が壁になっている状態。「びわこはエンジンがよかったけど、ちょっと仕上げ切れなかった」と悔しそうに振り返る。それでも児島なら心配は無用だ。これまで当地は6節に参戦してVを飾ったのは昨年3月の前回戦のみだが、59走のうち1着が32回で2着が13回。複勝率76・2%を誇って「相性もいいし児島は好きですね」と胸を張る水面なら、GI戦でも大暴れの場面は十分に期待できるはずだ。

 「もちろんGIを獲りたい気持ちはあります。気持ちが乱れるとFを切って失敗してしまうから、自分のペースをしっかり守りたい。そうすればチャンスはあると思っています」

 2014年11月の浜名湖61周年でGI初優出Vの快挙を達成してからまもなく4年。平常心さえ貫けば、それ以来となるGIタイトル戴冠への扉はおのずと開いてくるはずだ。

 ◎…自身も話しているように、児島では好成績を残す深谷。(3)、(4)コースの複勝率はともに66・6%。(6)コースでも40・0%なら、穴党は見逃せない!?