【児島キングC】注目選手・山口剛

2018.9.24 04:47

 思い出の地で復活といく。山口剛は2015年11月の児島63周年でV。その年の2月を中国地区選で白井英治、4月のマスターズチャンピオンで今村豊をVに導いたエース46号機を駆って、当地タイトル初制覇を成し遂げた。それまでどちらかといえば苦手意識をもっていた児島のイメージが一変した瞬間だった。

 「その年の(児島の)GIを全部勝ったエンジン。児島ではあの時まではボロばっかり引いていたからイメージは悪かった」と振り返る。今年2月の中国地区選でも優出(〔6〕着)。しっかりとした手応えをつかんだ。

 「地区選はちょっと悪いエンジンだったけど、ペラが結構合っていて出ていたから」

 だが、2月の徳山64周年準優Fの罰則で3月戸田61周年を最後にGI、GIIには出場できず。今年2回のSG出場(徳山グラチャン、まるがめメモリアル)はともに予選落ちに終わった。「ここ10年で一番悪い。稼げてませんね。実力が落ちての結果だと思うし、自分でも分かっている。それを上げていく作業をしないと」。獲得賞金は2421万3025円で100位以下。GIV7、10年には平和島クラシックでSGも制した強豪が苦悩の日々を送っていた。

 それでも復活へ徐々に結果を出し始めている。GI復帰戦だった9月の多摩川64周年(〔3〕着)、そして、びわこ66周年(〔5〕着)と2場所連続GI優出を果たした。

 「今はもう目の前の1走1走を走り切るだけ。後悔することはやめたし、先のことを考えるのもやめた。勝負の世界は考えた通りにならないから。仕事場に来たら、しっかりペラ調整することからやっていかないと」

 原点回帰というテーマを掲げて、児島で輝きを取り戻す。

 ◎…山口剛は(2)コース戦で1着率こそ40・0%と高くないものの、連対率は80・0%と抜群の安定感を誇る。3連単では2着流しで確実に当てにいくか。

閉じる