ボート:ニュースボート

2018.9.22 04:56

【22日浜名湖6、11R】安河内がGI初の予選突破目指す

 3日目8Rで鋭いまくり差しを決めた安河内が、準優進出に望みをつないだ。

 5号艇ながら「ピット離れで飛び出したら動こうと思った」と狙い通りに3コースを奪取。「1マークもいいハンドルが入った」と師匠・峰竜太譲りの快速ターンで先頭に躍り出た。

 6、4着と精彩を欠いた初日を振り返り、「ペラを叩かなかったことを後悔しました」と調整が遅れたことを反省。大幅に叩き変えた2日目からは気配が良化し、「伸びは上がいるけど、回りアシは自分好みになった」と納得できる仕上がりになっている。

 この勝利で得点率は第25位に浮上。1、4枠の4日目は2、2着以上が必要な勝負駆けとなる。

 「いい流れで準優に乗りたいですね。集中力を切らさずに頑張ります」

 機力、リズムともに上昇した安河内が、GI初の予選突破を目指して攻めの姿勢を貫く。(立山友基)