ボート:ニュースボート

2018.9.21 15:54

川崎智幸が「GI児島キングカップ」をPR

開設66周年記念『GI児島キングカップ』をPRする地元岡山支部のベテラン・川崎智幸

開設66周年記念『GI児島キングカップ』をPRする地元岡山支部のベテラン・川崎智幸【拡大】

 25日から30日までの6日間、児島ボートレース場で開催される開設66周年記念『GI児島キングカップ』のPRのため、地元岡山支部のベテラン・川崎智幸(51)と関係者が21日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 賞金ランキングの上位につけている峰竜太、白井英治をはじめ、地元の吉田拡郎、平尾崇典らが熱戦を繰り広げる。

 2014年の62周年記念を制している川崎は「最近のリズムは悪くないと思います。今年は豪雨被害があったので、岡山支部7人のうち、誰かが優勝して岡山を盛り上げていきたい」と活躍を誓った。

 倉敷市モーターボート競走事業の矢島薫管理者は「地元勢を中心に好メンバーがそろいました。イベントも充実しているので、ぜひ本場へ足を運んでください。売り上げ目標は45億円です」と語った。