ボート:ニュースボート

2018.9.21 04:56

【21日浜名湖8R】気配悪くない北野がセンターから切り込む

 《叶えてこその“夢”舟券!》流れがよくないなぁ…。2日目9Rで狙った羽野直也は、3コースからのまくり差しが決まらず3着でハズれ。動き自体は変わらず悪くないのですが、ここはまずまずの気配を見せていた内枠の丸野一樹と中村晃朋が1、2着。内の選手にうまく回られたことで、攻め手を欠いたようです。

 3日目は8Rの北野輝季で勝負します。2日目前半はまくり差しで1着。5着に敗れた後半は「ターンで少し滑っていた」と操縦性が少し悪かったようですが、「アシは悪くないですよ」と戦えるだけの機力はありそう。ここはセンターから鋭く切り込んで突破するとみました。3連単は(3)(4)、(3)(2)、(3)(5)から3着流し12点。

立山友基(たてやま・ともき) ボート担当

プロフィル

1976年宮崎県出身。某ゴルフクラブ会社の社員から専門紙記者を経てサンスポレース部へ。紙面に載せ切れなかったピット情報をここで放出します!