ボート:ニュースボート

2018.9.21 04:56

【21日浜名湖6R】3戦2勝と好調な関がインから押し切る

 《“海老”情報で鯛を釣れ!》3戦2勝と好調な関。コンビを組む『6号』は「レースアシが良さそう。特に回ってからの押し、つながりがいい」と好感触を得ており、持ち味の俊敏ターンを発揮している。フライング持ちながら、初日にはゼロ台の快ショットを披露しており、仕掛けに不安はなさそうだ。ここは互角のスタートを決めてインから押し切るとみて、3連単(1)(3)、(1)(6)、(1)(2)から3着流し12点を狙う。

海老澤 義勝(えびさわ・よしかつ) ボート、オート担当

プロフィル

1974年神奈川県出身。某夕刊紙のギャンブル担当の社員から、夕刊フジ編集局を経てサンスポレース部へ。独自の視点と直感を武器に、とっておきの情報をお届けします!