ボート:ニュースボート

2018.9.19 04:44

【19日児島10R】本紙の見解

 【準優10R】 3日目までの得点率首位の座は守れなかった谷川だが、予選3位で準優の絶好枠を確保。3連対は途切れたが、節イチパワーに陰りはない。インから力強く押し切って優出一番乗りといく。

 ただ一人オール3連対と安定感抜群の森が手堅く差して次位確保へ。足落ち気味の関口も速攻力の生きるカドなら怖い存在。芦沢はその関口を止められるかがカギ。仕掛け鋭い片橋や実戦足いい村上も侮れない。