ボート:ニュースボート

2018.9.16 04:56

【16日びわこ12R】峰竜太が難敵を打ち負かす

 自慢の旋回力で機力差を克服する。峰は昨10R、(2)コースから2着を確保。「序盤を思えば見違える足。最初が30点で今は60点」と良化を示すが、「守田さんは100点で杉山選手は280点」とライバルに破格の点数をつけて笑わせた。5枠での準優12Rは1、2枠にその両者が構える。「気楽に。でも優出はします」。多摩川64周年に続くGI連覇へ、第二関門に立つ難敵を打ち負かす。