ボート:ニュースボート

2018.9.12 04:55

【12日びわこ4、9R】正念場に挑む中田竜太

中田竜太

中田竜太【拡大】

 真価が問われ2カ月になる。現在、賞金ランク21位(4075万9000円)の中田は前節の多摩川64周年で約2年ぶりのF。芦屋チャレンジカップには出場できず、2年連続のグランプリ出場に“黄色信号”がともった。

 「いつもは放る見え方だったんですけど、放れなかったですね。これで、ああ、グランプリにはいけないなぁと思いました」

 昨年はまるがめ65周年とヤングダービーを制するなどの活躍でグランプリ初出場も、「何もできず」トライアル1stで敗退。今年こそはと年初から強い意気込みで臨んでいただけにショックは大きかったようだ。それでも「記念をひとつ獲れればチャンスはあると思う」と気持ちを切り替える。

 リズム回復を期すシリーズ。20号機は複勝率31・8%だが「初動でばたつく以外は気になるところはなかったですね。スタートする足も嫌な感じじゃなかった。このままの状態でレースにいってもいいぐらいでした」と心配はなさそう。

 初日4、9Rで悪い流れを断ち切るか-。強化してきた地力で正念場に挑む。