ボート:ニュースボート

2018.8.10 04:48

【10日平和島9R】渡辺がインの利を生かして逃げ切る

 《叶えてこその“夢”舟券!》台風13号の影響で8日の開催が中止順延。仕切り直しで行われた2日目は、3連単で1万円オーバーの高配当は2本だけと比較的本命サイドの決着が多く見られました。その中で活躍が目立ったのが宮之原輝紀と栗城匠の“当地フレッシュルーキー組”です。宮之原が9Rをイン逃げで制すと、続く10Rは栗城がカドまくりで勝利。3日目以降も思い切りのいい攻撃には要注目ですよ!

 そんな3日目は9Rの渡辺俊介で勝負します。ここまで未勝利ですが、「押す感じがなかったけど、普通くらいのアシはある」と動きは悪くないです。インの利を生かして押し切るでしょう。3連単は(1)(4)、(1)(3)、(1)(6)から3着流し12点。

立山友基(たてやま・ともき) ボート担当

プロフィル

1976年宮崎県出身。某ゴルフクラブ会社の社員から専門紙記者を経てサンスポレース部へ。紙面に載せ切れなかったピット情報をここで放出します!