ボート:ニュースボート

2018.7.12 05:00

【12日若松11R】インの利を生かして中島が押し切る

 《叶えてこその“夢”舟券!》 初日7Rで狙った2号艇の井口佳典は4着でハズれ。3コースからまくり差しを決めた長嶋万記のほうが気配は良さそうでしたね。とはいえ、SG6Vという実績の持ち主ですから、2日目以降の巻き返しに要注目です。

 2日目は11Rの中島孝平で勝負。初日は4、5着とリズムは今ひとつですが、ここは大事な絶好枠。インから早いスタートを決めて押し切るでしょう。3連単は(1)(3)、(1)(2)、(1)(4)から3着流し12点。

立山友基(たてやま・ともき) ボート担当

プロフィル

1976年宮崎県出身。某ゴルフクラブ会社の社員から専門紙記者を経てサンスポレース部へ。紙面に載せ切れなかったピット情報をここで放出します!