【12日尼崎12R】本紙の見解

2018.7.12 04:56

 2日目から登場した竹井だが、さすがに腕達者だ。素早く舟足を仕上げて1、1、1、2、2着の成績。昨4日目で連勝はストップしたとはいえ、持ち前のスピード戦は目を見張るものがあった。エンジンの仕上がりは文句なしの上位級。王道Vを視野にこの準優もイン速攻戦で突破する。

 塩崎がおあつらえ向きのカド位置から全速戦で竹井に襲いかかる。実戦足を強化した真子は(2)コース気合差しへ。前田も連圏内だ。

閉じる