ボート:ニュースボート

2018.7.12 04:54

【12日尼崎10R】本紙の見解

 絶好枠に構える守屋が主役だ。2日目後半戦こそ5着に敗れたが、それ以外は4勝、2着2回の安定感。伸びもさることながら出足、ターン回り系は充実の仕上がりを誇る。ここは定石どおりのイン速攻でファイナル一番乗りを果たす。

 対抗には大橋を指名する。こちらもパワーはかなり強力。(2)コースから手堅く差して守屋に迫る。スリット足のいい中田はカドに引いて一発をもくろむ。藤崎も巧腕で連争いだ。