【13日下関11R】本紙の見解&選手コメント

2018.6.13 09:03

 【準優11R】 予選ラウンドを“ピンラッシュ”で席巻した峰が不動の中心だ。仕上がりに不安はなく、スタートもバチッと決まっているとあれば逆らう必要はない。ここもインから力強く押し切って、今年初のGI制覇へ王手をかける。

 焦点は優出最後のチケット争いだ。その筆頭候補は勝負強さを買って池田を指名。(3)コースから的確に展開をとらえてくる。地元の谷村は差し順走。実戦足がいい青木の食い込みも。

 〔1〕峰竜太「出足はいいと思ったが江夏さんの方が上。逃げる分には問題ない」
 〔2〕谷村一「ペラを思いっ切り調整してよくなっています。出足がいいですね」
 〔3〕池田浩「足はそんなによくない。全体的に足りないね。転覆の影響がある」
 〔4〕青木玄「展開が向かなかっただけで足はいいです。伸び型で回り足は普通」
 〔5〕柳生泰「伸びはよくなっている。S勘が少しずれているので修正していく」
 〔6〕岡祐臣「レースの失敗。行き足から伸びがよくて回り足も中堅上位はある」

閉じる