【13日下関9R】本紙の見解&選手コメント

2018.6.13 09:01

 【準優9R】 予選最終日も31着で乗り切った山崎がオール3連対で準優のポールポジションを確保した。今節は1マークの攻めに迫力があるように、実戦足のよさが際立つ。予選同様に的確な“1艇身全速”のスタートをインから決めて優位に運ぶとみた。

 ただコース争いがもつれて、三井所が(4)カドにできるようなら一撃まくりも十分にある。白井は松井をブロックしてスロー進出からさばいて浮上。三井所マークの馬場も侮れない。

 〔1〕山崎智「レース足がさらによくなった感じ。4日目後半が一番よかったね」
 〔2〕三井所「足は完璧です。乗り心地を含めて全部がいい。もう何もしない」
 〔3〕馬場貴「回った感じと回ってからの足が自分好み。直線もまずまずです」
 〔4〕白井英「電気を換えて伸びは上向いている。その分、かかりは落ちたかな」
 〔5〕魚谷智「感触は全体的に上向きでも出ている上位の人と比べると分が悪い」
 〔6〕松井繁「シャフトを換えたけど変化はない。よくないではなくてひどい」

閉じる