ボート:ニュースボート

2018.5.17 04:56

【17日住之江12R】三浦が“今度こそ”Vだ

 リベンジへ絶好の舞台は整った。三浦は準優9R、コンマ11の的確なSからイン速攻を決めて、ファイナル一番乗りを果たした。

 「行き足から出足、伸び、回り足、全部の足がいいですね。僕はあんまり『仕上がった宣言』はしないんですけど、今回はそれくらいいいと思います」

 節間を通して抜群の状態に仕上げ、口調もなめらかだ。そして完全Vに王手をかけている木下に、“今度こそ”の思いで挑む。1月鳴門のルーキーシリーズ第1戦。くしくも今節と同じ優勝戦2号艇でインの木下を差すも最終1Mで逆転を許して、2度目のVはスルリと逃げた。

 「昨日(4日目12R)もやられていますしね。絶対倒してやる! というよりは楽しみたいです。楽しんでやれれば、悔いのないレースができると思うので」

 地元の“最強ライバル”を撃破し、2度目の美酒に酔う。