ボート:ニュースボート

2018.5.17 04:52

【17日多摩川6R】高勝率機を駆る宮下が鋭く切り込む

《“海老”情報で鯛を釣れ!》 高勝率機『54号』を駆る宮下は初日2、4着に終わった。「数字ほどの感触ではない」と仕上がり途上ながら、「伸びはいい。ターン回りは重たいけど、乗りこなせるように頑張る」と、まずまずの感触を得ているようだ。ここは鋭発を決めて鋭く切り込むとみて、3連単(3)(6)、(3)(4)、(3)(1)から3着流し12点を狙う。

海老澤 義勝(えびさわ・よしかつ) ボート、オート担当

プロフィル

1974年神奈川県出身。某夕刊紙のギャンブル担当の社員から、夕刊フジ編集局を経てサンスポレース部へ。独自の視点と直感を武器に、とっておきの情報をお届けします!