ボート:ニュースボート

2018.5.17 04:50

【17日平和島3R】泥谷一毅が奮起の逃げ

《寿舟券》 平和島ボート(6日間の準優3レース制)は予選2日目を迎える。

 初日は強い追い風が吹くコンディションで行われ、イン逃げが8本。近況の充実ぶりが著しい石塚久也が、ただ1人連勝発進を決めた。

 2日目は泥谷一毅の奮起戦に期待する。初日は5、6着と最悪の滑り出し。しかし、選抜後は「レースの失敗です。ペラを大幅に叩いて乗れるようになった。普通はあります」と調整を合わせてきた様子だ。

 2日目は3、8Rの2回乗りで、内枠デーが巡ってきた。フライング持ちでも、シード番組の3Rはインで必勝を期す。

渡辺寿輔(わたなべ・としすけ) 競輪担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。東京都出身、B型。ボート、オート記者を経て、サンスポでは競輪担当へ。休日は中央、南関競馬へ足を運ぶオールラウンダーだが、レース部内ではただのギャンブル依存症と見られている。