ボート:ニュースボート

2018.4.18 05:00

【目指せトップレーサー(2)】松本一毅

松本一毅

松本一毅【拡大】

 積極果敢な走りで壁を突き破る。2015年11月に住之江でデビューした松本の前期勝率は2・52。多くのルーキー同様プロの洗礼を浴びる日々が続いたが、5期目を迎えた昨年11月に鳴門で初勝利を飾ると、その後は一気に4勝をマーク。目下の勝率も3・25と着実に上昇カーブを描く。

 「鳴門で勝ってから、以前までは差し場が狭いと“無理だ”と思っていた所へも思い切っていけるようになってきました。1マークで(いい位置に)出てこられることが増えましたね」

 ボートレーサーの父・浩一さん(59期・引退)の背中を追い、高校卒業のタイミングでレーサーを志願。やまと学校(現ボートレーサー養成所)入学までには4度の受験を要したが「あきらめる気持ちはなかった」と強い意志を貫いた。その父とは「道中で(いい位置に)出てこられるからか、最近は余計にいろいろアドバイスをもらいます」と以前にも増してコミュニケーションもより濃密なものとなっている。

 もちろん父だけではない。「師匠の阪本(聖秀)さんにはレースにいく前に調整の話を聞くし、進入やターンなど、阪本さん以外の先輩のいうこともよく聞くようにしています」と周囲の助言を貪欲に吸収して成長の糧としている。

 「身近な目標はまだ経験のない準優に進みたい。もっとターンの練習をしたり枠主張をしっかりして、Sもバッチリいけるようにしたい。同期で上をいっている上田(龍星)とかをしっかり追っかけます!」。

 20日からは蒲郡のルーキーシリーズに出走予定。初1着までに2年を要した苦労人がブレークスルーを目指す。(小出大輔)

 ●松本一毅データ●
 生年月日   1994年8月30日    
期・支部・級  117期・大阪・B1 
適用勝率・ST   2.52・0.19    
 デビュー   2015年11月・住之江  
  初1着   2017年11月・鳴 門  
 通算成績   390走、1着5回   
        優出0回、優勝0回  
 最近3節  徳山一般・予選落ち   
(上から最近)桐生一般・予選落ち   
       尼崎一般・予選落ち   
 今後3節  蒲郡RS(4月20日~) 
       津一般(4月29日~)  
       住之江RS(5月12日~)
※RSはルーキーシリーズ