【16日下関12R】本紙の見解

2018.4.16 04:58

 【12R】 2日目までオール2連対と好調の水口を中心に推す。昨前半4Rは(5)コースから鮮やかにまくり差して1着。2着の後半11Rはスリット隊形的に攻めづらく連勝は逃したが、変わらず実戦足のよさは示した。ここは(2)コースからズバッと差し切る。

 絶好枠に構える地元の津田だが、垣内に逆転されて4着の昨10Rの内容がイマイチだっただけに対抗止まり。近況不振だった鵜飼だが、良機を引いた今節は元気いっぱい。良化ムードある高橋も上位争い可能だ。

閉じる