【16日平和島11R】F2も気配いい古賀が先マイ

2018.4.16 04:55

 《寿舟券》『第15回日本トーターカップ』はいよいよ優勝戦を迎える。

 地元の中野次郎が3日目10Rで白星を飾り1枠をゲット。ボーダーは7・00まで下がり、3勝をマークした原田幸哉が6番目に滑り込んだ。

 機力相場は中野、丹下将、上平真二、白井友晴が優勢。SGウイナーの守田俊介、原田は劣勢ムード。原田の前ヅケ策で進入から目が離せないファイナルになった。

 最終日は動きがいい古賀智之に期待する。F2ながら3日目は連勝ゴール。前半6Rはインから逃げ切り勝ち。後半11Rではカドから仕掛けた守田を鮮やかなまくり差しで突き抜けた。

 「(11R後)今はたまたまですよ。出ていくことはないけど、ボートが換わって行きアシが良くなりました」

 前走の地元の福岡では節間の2本のフライング。「とにかく事故だけはしないようにしています」と話すだけに、無理な仕掛けはできないものの、回りアシを中心に気配は良好だ。

 最終日は5、10Rの2回乗り。10Rは互角のスリットにまとめて先マイを果たす。

閉じる