ボート:ニュースボート

2018.4.16 04:54

【16日尼崎10R】本紙の見解

 【10R】 石塚は3日間、前後半とも同じ成績で551122着。きょうは連勝した2日目と同じレース、同じ枠となっただけに大いに楽しみだ。前半3Rはもとより、ここもイン速攻を決めて再び白星を並べて準優の1枠を狙う。

 ライバルは安達と明石の2人に絞れそう。石塚と同じく、ともに準優進出は安全圏に入っているが、ひとつでもいい枠を目指して気が抜けない。カドから攻める安達を上位評価したが、地元の明石が機力は上回る。ベテラン北岡が連穴。