ボート:ニュースボート

2018.4.15 03:56

【15日下関12R】本紙の見解

 【12R】 地力断然の平山が中心だ。初日25着の成績通り、機力は中堅の域を出ない。レース内容もまだ本来の姿には遠いが、絶好枠なら本命視が妥当だろう。イン先マイからきっちり逃げ切る。

 ただ初日、ただ一人連勝発進の地元・佐々木は難敵だ。エンジンは早くも完調ムードが漂う。(2)コースから角度いい差しが入れば2マーク先取りも十分。中里は握って回れる(3)コースはいい。昨後半10Rのカドまくりが鮮烈だった森岡。このダッシュ戦も侮れない。