ボート:ニュースボート

2018.4.15 03:58

【15日とこなめ12R】本紙の見解

磯部誠

磯部誠【拡大】

 予選2位の河村は脱落したが、地元から磯部、平本、杉山の3人が勝ち上がってきた。中心は王道Vへ一直線の磯部だ。準優12Rはインからコンマ03の気合Sで逃げ快勝。湿気の影響で手応えはひと息だったものの、それでも行き足中心に動きは十分だ。悲願の初タイトル奪取へ「Sさえ行ければ(大丈夫)と思う」。インは2戦2勝と負けなし。最後もきっちり押し切って勝利の美酒に酔う。

 西山、平本、杉山は勝てば若松オーシャンカップ切符が見えてくる。特に西山は地元SG出場権獲得へ燃えており、侮れない存在だ。平本はベスト6の中で唯一の特別タイトルホルダー。エース7号機のパワーと貫禄の走りでVを狙う。特別戦初優出の河合だが、足がいい。平本よりも先に攻めて見せ場を作るか。長嶋、杉山も足は十分だ。