ボート:ニュースボート

2018.2.14 09:02

【14日とこなめ10R】本紙の見解&選手コメント

 ひと皮むけた磯部が中心だ。仕上がりで目立つことはないが、5節連続優出中の近況通りリズムのよさが光る。強風が吹く悪条件の中でもスタートのキレ味も抜群にいい。勢いそのままにイン速攻を繰り出して地元でGI初優出を果たす。

 実戦足がいい柳沢が対抗だ。(2)コースから菊地の攻めを封じながら俊敏に差し続く。菊地も序盤を思えば戦えるレベルにはなっている。センターから本領のスリット攻勢で内2艇に襲いかかる。レース巧者の徳増が展開を突いて浮上。

 〔1〕磯部誠「初動に不安はあるけど足は悪くない。Sはそれなりにいけている」
 〔2〕柳沢一「出足は負けないし、伸びられることもない。好きな感じになった」
 〔3〕菊地孝「特別にいいってことはないけど、悪いところはないですね」
 〔4〕徳増秀「足はバランスが取れています。道中の感じも悪くなかった」
 〔5〕深谷知「乗り心地がもう少しですね。足自体は悪くないです」
 〔6〕大場敏「出足、回り足がいい。河村君の伸びはいいけど、自分も悪くない」