ボート:ニュースボート

2018.2.14 04:58

【14日江戸川12R】中沢が当地GI初Vを狙う

 準優10Rでは、トップスタートから逃げ切った中沢。2003年6月の48周年記念以来、2度目の当地GI優出を決めた。

 今節は序盤から高勝率機『26号』のパワーを引き出し、安定した走りを披露してきた。「伸びは上位。準優は重たさもなかった。暖かくなると重たくなるけど、重たいなりに出アシ、回りアシも悪くない。エンジンがいいからこそ優出できた」と機力には相当な手応えを感じているようだ。

 スタートも「準優はたまたま。遅れないようにしているだけ」と控えめながらも、コンマ10近辺のスタートを連発しており、仕掛けに不安はなさそうだ。

 近況は津、常滑と2場所連続優出(ともに3着)をしているものの、優勝には手が届いていない。

 今回は当地GI初制覇もかかる一戦とあって「何とか取りたいですね」と静かに闘志を燃やす中沢。持ち味の豪快な全速戦を駆って、通算4度目のGI制覇を飾る。(海老澤義勝)