ボート:ニュースボート

2018.2.14 04:56

【14日まるがめ12R】本紙の見解

 林が昨準優11Rをコンマ08のトップスタートから逃げ快勝。予選トップ→優勝戦1枠で“王道V”にリーチをかけた。足は森安と節イチを争う強パワー。ここも準優の再現あるのみ。イン速攻で2010年まるがめ53回大会以来、2回目の地区選制覇を果たす。

 GI初優出の島村が対抗格だ。出足系は文句なく、Sも決まっている。(2)コースから角度よく差し込み2マーク先取りを狙う。

 この徳島両者に対抗心を燃やす地元4人では、特に節イチを宣言する森安が不気味。(4)カド公算も好材料で気迫の踏み込みなら、島村同様にGI初優出で優勝の可能性は十分にある。

 三嶌の熟練ハンドルも侮れない。森安が仕掛けていけば絶好のマーク展開があるだけに注意は必要だ。

 片岡は昨10Rで(3)コースから鮮やかなまくり差し。自力で展開を開きたい。中田はコース的に連穴まで。