ボート:ニュースボート

2018.2.14 04:51

【14日びわこ9R】野添に大暴れムード高まる

 今節も“びわこ名物”から目が離せない。中間整備が入ってから急上昇中の51号機は野添がゲット。最激戦近畿地区選でも大暴れのムードは高まっている。

 「出てますね。行き足がすごくいいし、トルク感もある。班でも分がよかった。このままでもレースができそうな感じですよ」

 特訓を終えるなり、いきなり“快音”が整備室に響き渡った。パートナーの複勝率はわずか25・5%。3節前までは全く目立たないワースト級のエンジンだったが中間整備で激変した。2節前は東健介が〔6〕着、前節は佐竹友樹が〔2〕着だったが予選トップ通過を果たすなど、両者とも節イチに仕上げて優出。いまや、34号機とともに“Wエース”と評されるまでになった。

 「びわこは3年以上きてないし、久々ですが、もともと嫌いではないですからね。結果が出せるようにしっかり調整していきます」

 初日は2枠での9Rに登場。1枠の松本がF持ちなら、迷うことなく先まくりで圧倒するか。いずれにしても楽しみしかない。