ボート:ニュースボート

2018.1.13 04:52

【13日平和島4R】操縦性向上した星野に注目

 《叶えてこその“夢”舟券!》いやぁ、ベテランの巧みなさばきにやられました。2日目9Rで狙った佐々木和伸は3コースから伸びてまくったのですが、前ヅケで4コースを奪った6号艇の川崎智幸に差されて2着でハズれ。佐々木がまくるのを見越して、ひとつ外に入ってくるあたりはさすがレース巧者。アシも上向いているようですし、川崎は3日目も要注目です。

 その3日目は4Rの星野太郎でいきます。初日は4、4着と苦戦しましたが、2日目は2、1着と巻き返しに成功。課題の乗り心地が「及第点になった」と良化して、アシも変わらず良さそうです。予選突破はちょっと厳しそうですが、動きが良くなったのなら鋭い差しで抜け出すでしょう。3連単は(2)(1)、(2)(3)、(2)(5)から3着流し12点。

立山友基(たてやま・ともき) ボート担当

プロフィル

1976年宮崎県出身。某ゴルフクラブ会社の社員から専門紙記者を経てサンスポレース部へ。紙面に載せ切れなかったピット情報をここで放出します!