ボート:ニュースボート

2017.10.13 05:13

【赤城雷神杯】シリーズ展望

 群馬支部のスター・山崎智也が、通算10度目の地元GI制覇に照準を合わせてくる。

 今年は当地で行われた2月の関東地区選手権で優出2着と活躍したが、その後のSG、GIでは苦戦が続き、賞金ランクは第30位(8日現在)。年末の住之江グランプリ出場を果たすためにも、変幻自在な攻撃を駆使して大幅な賞金の加算を狙ってくる。

 江口晃生はインから押し切った2月の関東地区選を含め、今年は14優出5V。熟練のハンドルがさえ渡っている。当地GI連続優勝を目指し、妥協のないレース運びを披露する。

 斉藤仁と秋山直之の83期コンビが歴代覇者に名を連ねている。斉藤は機敏な立ち回りで、秋山は果敢な全速戦で優勝争いに絡む。

 SGタイトルホルダーの松井繁、今垣光太郎、原田幸哉、吉川元浩らも虎視眈々と上位進出を目指す。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!