【赤城雷神杯】今節の注目選手(1)毒島誠

2017.10.13 05:10

 群馬支部を代表するレーサーに成長した毒島。これまでSG1V、GI6Vの実績を挙げて、全国区での活躍を続けている。

 今年のGIでは優勝こそないものの、9月の多摩川63周年記念を含め4度の優出がある。賞金ランクは第16位。「ちょっと際どいところですよね。もちろん賞金ランクは意識しています」と目指す先は年末の住之江グランプリ出場。そのためにも今回はしっかりと賞金を加算しておきたいところだ。

 「調子は悪くないと思いますよ。乗るほうも課題を見つけてやっていて、そこは直せていると思います」

 前走の大村65周年記念は準優で6着に敗れたが、最終日は連勝ゴール。ボート界屈指のスピードを生かせる調整はできている。

 最近の群馬支部は椎名豊が9月の蒲郡ヤングダービーでGI初優出。ベテラン江口晃生も9月の鳴門で通算2000勝を達成するなど、盛り上がりをみせている。

 「いろいろな刺激をもらえるのはありがたい。僕も負けていられないと思いますよね。この時期の地元GIですし、(優勝を)取るつもりで気合を入れていきます」

 2015年9月の開設59周年記念に次ぐ2度目の地元GI制覇を目指し、パワフルな全速戦を繰り出す。

閉じる