ボート:ニュースボート

2017.9.14 03:56

【14日尼崎3、8R】高山哲也、2日目も魅せる

 “六甲のハヤブサ”がいきなり魅せた。初日2R、高山は(2)コースから豪快にまくって快勝。3、4、5枠にはV候補に挙げられるA級勢が入っていたが、地元では負けられないとばかりに迎撃してみせた。

 「前検から感じていた通りスリット付近の足はよかったね。乗りにくさはあるけど1等だったから、2日目もこのままいくつもり」

 実にこれが7月23日の福岡マスターズリーグ4日目以来、30走ぶりの1着ゴール。55歳になったが、まだまだ攻撃力は健在だ。

 「マスターズリーグは話せる選手ばかりなので、そこは楽しいね。最近はボロエンジンばかり引いていたので今節は楽しみ。でも、準優に乗るとか大それたことはいわないよ(笑い)」

 中堅から若手まで層が厚くなった兵庫支部の礎を築いてきたベテランが、2日目3、8Rもセンタープールのファンを沸かせる。

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!