ボート:ニュースボート

2017.5.19 04:59

【オールスター】福岡のエンジン相場

 当地のエンジンは昨年6月25日から使用。10月のダービーでも使われていて、各機の素性は明確になっている。

 エース機は2連対率2位の『29号』だ。昨年のダービーでは、白井英治が行きアシから伸びの良さを生かし優出2着と活躍。最近では4月に後藤正宗が優勝を飾った。すべてのアシが力強く、乗り手を問わず強力な動きを披露している。

 2連対率は6位の『28号』だが、11度の優出実績があり、そのうち10度が昨年11月以降。近況は動きの良さが目立っている。

 5位の『15号』は昨年12月の開設63周年記念で原田篤志が優出5着。前走の馬場剛も優出4着と結果を残した。『29号』『28号』とともに、トップクラスのパワーを備えている。

 2連対率トップの『59号』は昨年の63周年記念で平田忠則が優出4着、2節前の西山貴浩が優出3着。優勝争いに絡んでいるものの、パワー面では前記3機ほどではない。

 昨年の63周年記念で篠崎元志が優出(妨害)、今年2月の九州地区選手権で中村亮太が優出4着の『39号』。その後、新ペラとなってパワーは若干落ちた印象だが、4、5月で3優出と動きは良化しており、再度注目しておきたい。

(立山友基)

◆エンジン2連対率ベスト10◆
順    2連  最 高  1 2 優 優
位 機番 対率  タイム  着 着 出 勝
(1) 59号 52.0 1分46秒8 63 41 8 3
(2) 29号 48.2 1分46秒2 57 53 6 1
(3) 68号 48.0 1分46秒0 56 40 7 0
(4) 46号 47.0 1分47秒0 53 42 3 1
(5) 15号 46.7 1分47秒3 51 49 7 1
(6) 28号 44.0 1分46秒5 64 59 11 1
(7) 52号 43.2 1分47秒5 35 52 5 0
(8) 40号 43.0 1分47秒1 59 52 8 2
(9) 39号 42.6 1分46秒6 54 44 9 0
(10) 49号 39.9 1分47秒5 50 39 6 1
※昨年6月25日から使用。データは5月16日まで

★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料大公開