ボート:ニュースボート

2017.3.21 10:00

【21日尼崎2、10R】中井俊祐、しっかり仕上げる

実績機を手にした中井俊祐だが、まだその潜在能力は眠ったまま。“本格化”を目指し整備に力が入る

実績機を手にした中井俊祐だが、まだその潜在能力は眠ったまま。“本格化”を目指し整備に力が入る【拡大】

 《人物》きょうこそ“本格化”させてみせる。中井は初日から1、4、3、4着。初戦を逃げ快勝して幸先よく滑り出したが、その後大敗はないものの、快音は聞こえない。

 昨3Rは(5)コースからコンマ08の好スタートを決めたが差しが不発。4着に敗れて「出足を求めて調整したけど、失敗でした。乗りにくかった。足は悪くはないんですけど、エンジンの数字を考えると物足りないです」と思案顔だ。

 手にする57号機は前検時の複勝率が52・7%で、出場中No.1の数字。文句なしの実績を誇るエンジンだが、まだ完全に潜在能力を引き出せていない様子だ。

 得点率は準優ボーダーラインの6・00で14位タイ。きょうの予選ラスト2走は予選突破へ向かって2走12点の大勝負になる。出番は2、10R。「ギアケースをまだ見てないのでチェックする」。しっかり仕上げて準優進出を決める。