オート:ニュースオート

2022.1.15 04:58

【15日川口7R】ゆうじ散歩

池田政和

池田政和【拡大】

 左大腿(だいたい)骨骨折の大けがを乗り越えて今節から戦列に復帰した川口の23期生・池田政和が、3日目3Rで復帰後初勝利を挙げた。2020年3月18日に飯塚で行われた特別GIプレミアムカップの初日9R以来、約1年10カ月ぶりに白星をゲット。

 「やりました。めちゃめちゃうれしい。上がりタイム(3秒431)は初日からあまり変わっていないけれど、少しだけ余裕は出てきました。スタートしてからひざ当てがいいところに入り、ポジションが決まったことも大きかった。初日に試走3秒31が出たときは泣きそうになったけど、きょうは泣きませんよ」と笑みを浮かべた。

 「道中は外を回るつもりでいたけど、序盤で車が内に向いたことが大きいかな。体が自然に反応して、内に向くようになりました。でも、この結果は当然とは思っていないですよ」。内外自在にコースを使い分けて追い上げ、7車抜きを演じた。ただ、百戦錬磨の猛者は謙虚にレースを振り返る。

 「ほとんど整備はやっていないし、エンジンどうこうよりも、まずは乗れるようになることが先決。事故の原因がスタートだったので、まだスタートにも恐怖心が残っている。レースをこなしながら、焦らずに少しずつやっていくだけ」

 4日目は7Rに出走。通算991勝目を挙げたSG8冠の“皇帝”が、完全復活に向けて新たな一歩を踏み出した。

佐藤雄二(さとう・ゆうじ) オート担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。東京都出身、B型。若き日はオートレーサーを志し受験を重ねたが、夢破れてオート専門紙へ。23年あまりの記者生活を経て、2020年4月にサンスポへ移籍。幼いころから培ったマシンを見る眼と丁寧な取材に裏打ちされた予想で、サンスポオート紙面に革命を起こす。

×