オート:ニュースオート

2019.11.4 04:45

【4日飯塚12R】本紙の見解

鈴木圭一郎

鈴木圭一郎【拡大】

 《12R・優勝戦》準決では7枠から荒尾、藤岡ら並み居るスタート巧者たちをのみ込んで一気のカマシを決め、3・349秒の圧倒的な時計を叩き出した鈴木圭。「持っていきがいい。チェンジを入れてから、いい感じで伸びていってくれる」と飛び出しには絶対的な自信を見せる。

 10月半ばの川口・全日本選抜に続くSG連続優勝に大会3度目のV、そして自身3度目のSG完全優勝がかかる一戦にも「緊張感はない」ときっぱり。「自分の納得するレースがしたい」と目の前の一戦を取りにいくつもりだ。ここも抜群のスタートで先頭に立ち、リードを広げにかかる。

 インから先行もある青山との〔4〕〔1〕を本線に、さばく機力はある永井、エンジン超抜の佐々木へ〔4〕〔2〕、〔4〕〔5〕。

 【3連単】〔4〕⇔〔1〕〔2〕、〔4〕⇔〔1〕〔5〕、〔4〕〔2〕⇔〔5〕。