オート:ニュースオート

2019.11.4 04:41

【4日飯塚12R】優勝戦“裏予想”

《これからオートの話をしよう。》

 『オッズパーク杯・SG第51回日本選手権オートレース』最終日(5日間開催)

 8枠で挑んだ準決勝9Rでは、8周3角の大逆転で2着に食い込んだ丹村飛竜。「とても楽しかった。スタートは自分なりには切れました。道中は外を回りすぎて、これじゃ駄目だと思ってインコースに切り替えて、うまく抜けました」と激闘を振り返った。

 「だいぶいいところまで仕上がっているけど、もう少し上積みさせたい。追い込んでいけるレースがしたい」。大一番を前にしてのひと整備で、優出3着となった5月のオールスター以上の結果を出したいところだ。

 なお佐藤貴也は身体不調のため、高橋貢は他車落車原因者のため、それぞれ参加解除となった。最終日は佐藤裕児、中尾貴志が補充される。

         ◇

 ということで優勝戦の“裏予想”は丹村飛竜の2、3着づけ。3連単は(1)(4)-(8)=(1)(2)(4)(5)(6)で勝負する。

高山直樹(たかやま・なおき) ボート、オート担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。静岡県出身。週刊Gallop編集部、放浪生活を経て03年よりボート、オート取材を担当。直感的な穴予想で時折(!)好配当をゲットしている。